こんにちは,学習塾アクティブラーナーです

この度,学習塾を開講致しました。ただいま,開講キャンペーン中につき,入塾金無料オンライン授業の無料提供を行っております。

049-293-1778

ウニクス徒歩30秒。

一生の学習習慣をつけるのは小学生です。

勉強がわからない,勉強がつまらない,お任せください。

平日昼間の通塾も可能です。


私たちの塾のコンセプトはIT,探究,モチベーション(やる気)です。

その3つのコンセプトをベースに将来にわたって学び続ける人を育てるのが私たちの目的です。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

ITをどう学びに生かすの?

昨今,学習塾においてもパソコン,タブレットを使った学習が増えています。通信教育においても同様です。しかし,パソコン,タブレットなどのIT(情報技術)は,教育の目的ではなく手段です。今年度から,公立校でも取り入れられるプログラミングも,何かを生み出すための手段であり,考え方です。私たちは,積極的に情報機器を取り入れることによって,学びの効率化をはかり,インタラクティブな学びを促進したいと考えています。それによって,思考力が伸び,学力が上がります。

これからの時代を生きていく子供たちはITの技術をうまく取り入れて,学習したり仕事をしたりしなくてはいけません。ツールとしてのIT技術を,積極的に使えるマインドを育てていきます。

モチベーション(やる気)をどのように高めるの?

モチベーションを高めるためには,自信,自律性,関係性が大切です。

モチベーションには外発的なものと内発的なものがあります。外発的なモチベーションとは,学習の目的が学習そのものではなく外側にあるものです。例えば,何かご褒美がもらえるから学習すると言った場合や,勉強が出来なかったら恥ずかしいから学習すると言ったことがあげられます。一方で内発的モチベーションは,楽しいから学習すると言う気持ちや,学習に価値があると思うからやる,成長する自分は喜ばしいから学習すると言ったものです。

外発的なモチベーションは,否定されるものではありませんがそれだけだと学習が継続しづらかったり,精神的健康に不安定になったりという弊害があります。内発的モチベーションは,学力を高め,創造性を豊にし,幸せにつながると言われています。

内発的なモチベーションを高めるためには,小さなことでも何か達成することによって,”自分はできるのだ”と言う自信をつけることが大切です。自信があっても,誰かに言われてやっているだけでは,外発的モチベーションのみになってしまします。ですから,自律的に自分で学習に対して取り組む必要があると考えています。成長するにつれて,自分の学習を自分で管理しなければならなくなります。それを小学生から少しずづ初めていきます。

また,内発的モチベーションを高めるためには,先生との関係性,学習する仲間との関係性も重要です。好きな先生の授業は楽しくて,その教科が好きになったと言う経験をしている人は少なくないのではないでしょうか。また,仲のいい友達が頑張っているから,自分も頑張ろうと思えることもあります。

探究って?

探究とは,学習者が課題を設定し課題解決的に進めていくものです。大学生になれば卒論を書くこともあると思います。それを,小学生の段階からやっていこうというものです。こういったこのような学習は,応用的で難しいと思われるかもしれません。しかし,実は誰でも出来ます。適切なサポートをすれば,小学生であってもできるのです。

探究的な学習を意義は,学習内容をツールとして使えることです。どうしても小,中学校の学習は,テストが目的になりがちです。それはとても大事なことですが,テストの点数が取れないと学習の意味を見出せないということにもなりかねません。しかし,自分の調べたいことを探究していく上で学んだ知識は,必要感が生まれ,学習するモチベーションが高まります。

そしてなんと,探究学習をすると学力が上がる(テストの点数が上がる)ということが言われています。これは驚きですよね。


アクティブラーナー

〒350-0023 埼玉県川越市並木101-1 3F

〒350-1257 埼玉県日高市横手1-29-1

049-293-1778

info@activelearner.net